初日にもすでに行ってきたのですが
片桐仁さんの粘土展『ギリ展』に
再び行ってまいりました。

今回は片桐仁さん講師の
ワークショップに参加するため!

IMG_20180804_103250

整理券配布が朝の9時からだったので
8時半に開催場所のイオンモール鈴鹿についたのですが
その時点でかなり人が並んでましたね。

サイン会の列は別だったんですがそっちは
さらに人が多くて、整理券配布のための整理券を配布して
時間まで車なり日陰なりで待機してもらうという
対応をとってました。暑いから。

無事午前の部のワークショップ整理券をゲットして
はるちゃんと二人で参加してまいりました。
(いっくんは片桐作品の目が怖いとのことで不参加)


IMG_20180804_104911

スタート前に片桐さんの本を読んで
予習に余念のないはるちゃん


IMG_20180804_103726

はじめにこれだけ一式を渡されます。
この粘土だけでも参加費(1500円)元取れてるよ!
ハーティクレイ高いんだよ!

今回のワークショップはテープカッターに
粘土を盛ってオリジナルテープカッターを作ろうというもの。

配布されたテープカッターのフォルムを見て
はるちゃんが「ここ(テープがセットされる側)を
しっぽにしてリスさんにしたい」というので
簡単に設計図?をメモしてみました。

IMG_20180804_104415

とにかくぶっつけで始めるのも楽しいけど
はるちゃんはイメージを軽く固めてから始めたいタイプのようです。


ちなみにこのワークショップ、基本撮影禁止で
手元ならOKとスタッフさんに確認とったのですが

IMG_20180804_114810

けっこう作業時間がタイトで、
熱中してしまったので写真撮る余裕なんてありませんでした(笑)
↑撮ったのコレ一枚

作業は子どもがメインで大人はあくまで補助。

でも大胆な制作スタイルのはるちゃんは
時間内に完成させました!

IMG_20180804_220432

りすさんのテープカッターです!


手持ちの粘土には限りがあるので
オレンジ色で全身を覆いたいと考えていても
色が足りない。
自由な発想で青いしっぽのリスさんになりました。
半分、青い。

IMG_20180804_220340

正面顔。

どんぐりもピンクでかわいいです。
乾いたら手がちょっと縮んで
どんぐりが宙に浮いてしまい
ハンドパワーみたいになってしまいましたが
これはこれで。

IMG_20180804_220356

後頭部(?)にはアクセントにおリボンが。
あらかわいい。

IMG_20180804_220315

こっち側は手分け作業で私がしっぽの
くるりん部分の粘土を貼ったのですが
はっきりいってはるちゃんの方がきれいで丁寧です。

最初うずまきの向き逆にしちゃって
一旦はがしてから貼り直したりしたので…
ごめんよ、こっちは裏側ってことにしといてね。

はるちゃんはワークショップ中は
すごくサクサク発想を広げていって
見習わなければなーと思いました。

いっくんは形にする前に考えすぎるタイプだけど
はるちゃんはトライアルアンドエラーを
おそれないタイプ。
ウロコのような飾りをつけ始めた時は
「私ならリスとして完成した時点でやめちゃうな」と
しみじみ感心してしまいました。

というか参加してる子ども達は
みーんな上手だった!

子どもに刺激をもらいました!