朝ドラ『半分、青い。』、毎朝観てます。

ドラマ内で出てきた、主人公の実家である
食堂で出されたカツ丼がおいしそうで
インスタ映えしそうな一品だったんですよ。

公式サイトにてレシピも公開されているので
作ってみました!

食べたいと言ったのは子ども達なので
黒胡椒を省いたり三つ葉をネギにしたり
若干アレンジをしています。

一番のポイントはメレンゲ作り!
IMG_20180805_182245

えっカツ丼にメレンゲ?!
どんな味!?とドラマを観てて思ったので
食べてみたかったんですよね〜。


IMG_20180805_182250

卵は2個使い、卵黄はそれぞれ分けておきます。


IMG_20180805_182353

鍋にだし汁を作って醤油等で味付けして…


IMG_20180805_182627

そこにメレンゲと卵黄を加えます。
火にかけたままだと固まってしまうので
火から下ろして混ぜるのがとろとろになるコツだそうです。

ご飯にこのとろとろソースをかけて
食べやすく切ったカツを乗せ、
塩で味付けたメレンゲを盛り、てっぺんに卵黄を…


IMG_20180805_182943


映える〜(ばえる)!


私も食べてみたんですが、とろとろとふわふわと
サクサク(カツ)と食感がいろいろで楽しく
今まで食べたことない味でおいしかったです!

公式レシピでは中濃ソースも少しかけていますが
出汁をしっかり効かせたらなくても十分おいしいです。

子ども達もすごく気に入って、はるちゃんは
「明日の朝ごはんもこれにして!」と言ってました。
勘弁してくれ(すごく手間がかかる)。

で、作ってみてわかったんですが、
バランスよく盛るとメレンゲがめちゃ余りますこれ。

卵黄は一人分につき必ず1個プラスα必要になるので
たぶんつくし食堂では余ってしまう卵白は
なにか別の料理に使っているんでしょう。

詳しい作り方や分量は
『半分、青い。』公式サイトでどうぞ〜!