クリママ!〜CreativeMama〜

日々をおもしろおかしくするためのものづくりを紹介していきます。

2018年08月

今朝こんなツイートをしたんです。前川さなえ@puninpuスケッチブックに目玉焼きを乗せて横に色鉛筆を並べました https://t.co/gW0pHr9USk2018/08/14 10:27:55で、今日は外にカレーうどん食べに行って途中アスレチックに寄って猫カフェ行って予約してた美容院で髪切って、って ... 続きを読む
今朝こんなツイートをしたんです。


で、今日は外にカレーうどん食べに行って
途中アスレチックに寄って猫カフェ行って
予約してた美容院で髪切って、ってしてて
しばらくぶりにTwitter開いたら

この画像が私の描いた絵ってことで
拡散されてしまっていた!

しかも「目玉焼きだけでなく、
色鉛筆もスケッチブックも机も絵だ!」
というリプもあったりして

いやいや
目玉焼き乗せたって書いたでしょー
もちろん「絵かと思ったら本物かいwww」
という反応もたくさんあったのですが
「すごい!コレが絵なんて!」というのが
少なくなくて、あわてて
「いや、本物の目玉焼きですよ」と追いツイートしました。



さて絵かと間違われるほどの目玉焼き、
どう作ったかといいますと。

※ツイートした目玉焼きは
 まさかこんなに誤解されると思ってなくて
 調理過程まで撮影してなかったので再現したものです。

IMG_20180814_214148

まず油を使うと紙が油染みてしまうので、油なしで
くっつかないテフロン加工のフライパンを使います。

そして黄身と白身を分けておきます。

IMG_20180814_214502

カラザ(黄身についてるヒモみたいなの)も
ここでとっておいてしまいましょう。

フライパンをごくごく弱火にかけて、
白身をそーっと流し入れます。

IMG_20180814_214547

なんなら火つけない状態から入れてもいいです。



IMG_20180814_214625

そして引き続き弱火でじっくりじっくり火を通す。

透明な部分がほとんどなくなったら
黄身をまんなかあたりにそっと落とします。

IMG_20180814_214645

白身と黄身がなじむ程度に軽く火を通して


IMG_20180814_214656

※ぷくってなってるところは火からおろしたら直ります。


そーっと一旦お皿に移します。

IMG_20180814_215010

あっ。


まあこういうのは戻せばいいんでね

IMG_20180814_215105

えいっ。


これを冷めるまでしばらく置いて、
スケッチブックに乗せて
横に適当な色鉛筆を並べれば

IMG_20180814_080330

まるで絵のような目玉焼きの完成です。

色調補正前の画像なのでより本物であることがわかりやすいかと。


Twitterでコメントいただいたいろいろについて。

■卵を拡大すると画用紙の目が見えるので絵ですね
 →すいませんそれは画素のせいかと…

■色鉛筆や机にも画用紙の目が!全部絵なのですね
 →画素かな…

■紙に目玉焼き乗せたらしわになるでしょう、絵ですね。
 →しわにならないよう冷ましてから乗っけてます。

■焼いてる目玉焼きとスケッチブックの目玉焼きは別物ですね
 →どうしても移動させる時に形が変わってしまうので

■なんで紙に目玉焼きのせようと思ったんですか?
 →で…出来心…?

■水だんごかと思いました
 →あ〜そうか。でも卵なんです。

■食品サンプルかと思いました
■スクイーズかと思いました
 →卵なんです。

■いや描けよ
 →まったくですな

■食べ物を粗末にしないでください
 →食べたんで許してください

見栄えのために調味料をかけてなかったので
フライパンでもう一度焼き直したあと
(やっぱスケッチブックに直置きしてるから
 念の為火を通しとこうと思って)
しらすオイルと青ネギかけて食べました。
この食べ方はおすすめです、おいしいです。
IMG_20180814_215247


ーーー

メインブログもどうぞ!
スクリーンショット 2018-08-13 21.56.54
おかあさんはお見通しです

ーーー

こちらもよろしくお願いします!

さわれる水だんご、まだやるよーっ!水だんごは、さわれるというか「手に乗せられる水」「指でつまめる水」って感じでこねて形を作ったりはできないです。うすーい膜に包まれてるみたいな。今度は色をつけて遊んでみます。色をつける粉で赤・青・黃の「水だんご液」を作りま ... 続きを読む
さわれる水だんご、まだやるよーっ!

水だんごは、さわれるというか
「手に乗せられる水」「指でつまめる水」って感じで
こねて形を作ったりはできないです。

IMG_20180731_140213

うすーい膜に包まれてるみたいな。

今度は色をつけて遊んでみます。
IMG_20180731_141033

色をつける粉で赤・青・黃の「水だんご液」を作ります。
この3色があれば混ぜていろんな色ができますからね。

IMG_20180731_142303

わー勾玉みたいな形!
まんまるやっぱりむつかしい。
でも色がついたのキレイー!


IMG_20180731_142604


青と黄色で緑になるところ…


IMG_20180731_143406

あまり混ぜきらないままかためる水に入れると
軽くグラデーションの水だんごになる!
これもなぜかしずく形になっちゃった。


では私はスポイトでポトポトポトと落として…

IMG_20180731_141723



はい、イクラー。

IMG_20180731_142116

思ったよりすごくイクラになりました(笑)

はるちゃんもマネして紫色でぶどうを。

IMG_20180731_142657

あっ水だんごがレンズになって網目が大きく見える!
おもしろ!

でも本物のぶどうは不透明だから
やっぱりそれっぽく見えないですね。

いっくんはちゅーっと出して…

IMG_20180731_144101

ヒモ状にしたかったけど時々切れちゃってブチブチに^^;

IMG_20180731_144128

わっでも水から上げるとこれはこれでキレイ〜。

IMG_20180731_143151

いろんな水だんごができました。

一番大きくできた記録はこれ!

IMG_20180731_171647

この大きさになると手に乗せた感触が
なんとも不思議な感じです(笑)

うまくできたのだけ残して置いておいたら
数日後にからからになってました〜
保存はできないのね…残念!

はるちゃんが5月のお誕生日にいっくんからもらったこれ大事にしまいこんでいましたが満を持してやってみることになりました。事前に用意するのはこんな感じ。ペットボトルの水に「水だんごパウダー」を加えて溶けるまでよく振ります。10分くらい。えっ10分?けっこう長いね ... 続きを読む
はるちゃんが5月のお誕生日にいっくんからもらったこれ

IMG_20180731_104858

大事にしまいこんでいましたが
満を持してやってみることになりました。


事前に用意するのはこんな感じ。

IMG_20180731_134452

ペットボトルの水に「水だんごパウダー」を加えて

IMG_20180731_134641

溶けるまでよく振ります。


IMG_20180731_134703

10分くらい。

えっ10分?

けっこう長いねそれ…
はるちゃんいっくんと私と交代でフリフリしました。


IMG_20180731_135454

完全にではないけどほぼ溶けました。
トロっとしてペペローションみたいにゆるいジェルみたいになりました。

IMG_20180731_135521

それとは別に「かためるパウダー」を溶かした水を
ボウルに移しておきます。

そして表面にザラザラ加工のしてある魔法のお皿に
水だんご液をちょこっと出します。

IMG_20180731_135614

ん…

水だんごになるかなこれ…?


このお皿からかためる水にそーっと入れると…


IMG_20180731_135649
びゃー。

IMG_20180731_135655

ああああ
びゃーってなってしまった。


失敗ですね。

お皿に入れる量が多かったようです。

もう一度!

IMG_20180731_135754

あっ丸くなった。

よしかためる水に…

IMG_20180731_135931


あああ足の生え始めたオタマジャクシみたいになってもーた。

む、むつかしいな!

IMG_20180731_140524

何度めかで成功!
これはなかなかテクニックが要るな

よしおかあさんがやってみよう。

お…

IMG_20180731_140511

お?いい感じになったんじゃない?!

IMG_20180731_140756

あれっなんかツノみたいなのできたけど!?


もう一度…

IMG_20180731_140615

猫みたいなのできたけど!!?

まんまるのきれいな水だんごを作るのは
なかなか簡単にはできませんでした。

次は水だんご液に色をつけて
カラフルな水だんごを作ってみます!


公開中のレタスクラブニュースのレタス隊記事おかあさんリアルさを本気で追及!フルーツサンドでキャンプ場を再現してみた楽しく作りました〜こちらで作ったフルーツサンド記事内で説明していますが、カットした食パンの耳がたくさん余ってしまいました。お山にも使ったので ... 続きを読む
公開中のレタスクラブニュースのレタス隊記事


901246_615


おかあさんリアルさを本気で追及!
フルーツサンドでキャンプ場を再現してみた

楽しく作りました〜

IMG_20180728_172057

IMG_20180728_182234

IMG_20180728_180851



こちらで作ったフルーツサンド
記事内で説明していますが、
カットした食パンの耳がたくさん余ってしまいました。

IMG_20180728_182419


お山にも使ったのですが(裏側むき出し)
まだいっぱい余ってる。


そんな時はパン耳のフレンチトーストを作ります。

深さのある容器に、パンの耳を立てて
フチにそわせつつ詰め込んでいきます。

1808101


ここに牛乳、卵、砂糖などで卵液を作って
ひたひたになるくらいまで注ぎます。

一晩冷蔵庫に寝かせておくと
パン耳が卵液を吸ってもっとみっちりギュウギュウになります。

それをフライパンにひっくり返して焼くと

IMG_20180729_121422


パン耳が合体してフレンチトーストに!

これはココット皿を使っています。



IMG_20180729_122301


こっちはタッパーみたいな保存容器で。

なんでもいいけど冷蔵庫に入れる時
ココット皿とかならラップしないといけないので
フタ付きの保存容器の方が楽かな?

じっくり卵液を染み込ませているので
中までしっとりやわらかくておいしいです!

うち、玄関入ってすぐ階段があるんですけどその階段がけっこうダークな色合いでちょっと暗い印象なんですよね。で、先日Seriaでウォーターペイントの塗料を見つけて(写真を撮り忘れてしまったのですが…!!)「明るい色で塗っちゃえ!」と思い立ちました。塗るのはこの蹴り ... 続きを読む
うち、玄関入ってすぐ階段があるんですけど

その階段がけっこうダークな色合いで
IMG_20180805_091655
ちょっと暗い印象なんですよね。

で、先日Seriaでウォーターペイントの塗料を見つけて
(写真を撮り忘れてしまったのですが…!!)

「明るい色で塗っちゃえ!」と思い立ちました。

IMG_20180805_100842

塗るのはこの蹴り込み板の部分。
はみ出さないようマスキングテープでマスキングします。


IMG_20180805_100917

購入した塗料はスモーキーブルーとスモーキーグリーン。

一段おきに塗り替えていこうかと。


IMG_20180805_101512

あっ。

本当は塗らないところ全部養生するべきなのですが
そこんところズボラかますとこういうことに。

IMG_20180805_101541

ああっ。

水性塗料(乾くと耐水性)なのですぐ拭き取れば落ちます。

IMG_20180805_101607

でもトータルの作業効率考えたら
ちゃんと養生しておくほうが絶対いいです…


IMG_20180805_124552


一度塗りの段階ではまだムラムラなので
一時間くらいおいてから二度塗りします。



IMG_20180805_124602

こうして見ると塗りたてと乾いてからで
けっこう色合いが変わりますね。


IMG_20180805_132907

上の段が二度塗りしたスモーキーブルー。
下の段が一度塗りのみのスモーキーグリーンです。



明るくなりましたー!

IMG_20180805_162049




よーく乾いたらマスキングテープを剥がして…

IMG_20180805_162135



この作業は楽しいので子どもにやらせてあげました。



IMG_20180805_162307


一応塗る前におとうさんに塗っていいか聞いて許可もらったのですが
おとうさんは踏み板の手前部分だけかと思っていたらしく
完成したら思い切り塗っててびっくりしたそうです。

全段塗ってちょうど2本分のボトルを使い切りました。

IMG_20180805_091655


200円で階段をDIYできた!
かなり雰囲気変わりましたよ〜!

Q.これはどういう状況でしょうか?これは…はるちゃんがアイロンビースで作っていたスライムをいっくんがぶっちゃかしちゃったとこです。※メタルスライムも作りかけていたので グレーのビーズが混ざっています。「ちゃんと戻しておかなきゃ」と思ったみたいなんだけどちょ ... 続きを読む
Q.これはどういう状況でしょうか?

IMG_20180805_083115

これは…


はるちゃんがアイロンビースで作っていたスライムを
IMG_20180807_205210




いっくんがぶっちゃかしちゃったとこです。

IMG_20180805_083115

※メタルスライムも作りかけていたので
 グレーのビーズが混ざっています。

「ちゃんと戻しておかなきゃ」と思ったみたいなんだけど
ちょっとその時は時間がなかったのかなんなのか
応急処置的にいっくんが手を加えたのが



IMG_20180804_170337

この状態。

いやバレるバレるーーー

ざっくりシルエットがスライムの形になってても
中ぐっちゃぐちゃだからーーーー


お友達からこんなのいただきました。無農薬無肥料のライ麦粉。ライ麦パンはたまに食べるけど自分でライ麦粉使ってなにか作ったことあんまりないな〜というわけでクックパッド先生をさくっと検索してこちら↓のレシピでショートブレッドクッキーを作ってみました。 ライ麦粉の ... 続きを読む
お友達からこんなのいただきました。

IMG_20180806_210450

無農薬無肥料のライ麦粉。

ライ麦パンはたまに食べるけど
自分でライ麦粉使ってなにか作ったことあんまりないな〜

というわけでクックパッド先生をさくっと検索して

こちら↓のレシピでショートブレッドクッキーを作ってみました。
Cpicon ライ麦粉のショートブレッド by 京風子


IMG_20180723_162957

生地をカットするのと穴をあけるのは
はるちゃんにも手伝ってもらいました。


IMG_20180723_182832

あ〜なんか素朴な感じでおいしそ〜。


IMG_20180725_090002

アーモンドプードルが入っているので
サクサクだけどしっとりしてておいしかったです。
体によさそうな味だった(笑)

お菓子作りも最近はるちゃんが
いっしょにやってくれるようになって楽しいです。

朝ドラ『半分、青い。』、毎朝観てます。ドラマ内で出てきた、主人公の実家である食堂で出されたカツ丼がおいしそうでインスタ映えしそうな一品だったんですよ。公式サイトにてレシピも公開されているので作ってみました!食べたいと言ったのは子ども達なので黒胡椒を省いた ... 続きを読む
朝ドラ『半分、青い。』、毎朝観てます。

ドラマ内で出てきた、主人公の実家である
食堂で出されたカツ丼がおいしそうで
インスタ映えしそうな一品だったんですよ。

公式サイトにてレシピも公開されているので
作ってみました!

食べたいと言ったのは子ども達なので
黒胡椒を省いたり三つ葉をネギにしたり
若干アレンジをしています。

一番のポイントはメレンゲ作り!
IMG_20180805_182245

えっカツ丼にメレンゲ?!
どんな味!?とドラマを観てて思ったので
食べてみたかったんですよね〜。


IMG_20180805_182250

卵は2個使い、卵黄はそれぞれ分けておきます。


IMG_20180805_182353

鍋にだし汁を作って醤油等で味付けして…


IMG_20180805_182627

そこにメレンゲと卵黄を加えます。
火にかけたままだと固まってしまうので
火から下ろして混ぜるのがとろとろになるコツだそうです。

ご飯にこのとろとろソースをかけて
食べやすく切ったカツを乗せ、
塩で味付けたメレンゲを盛り、てっぺんに卵黄を…


IMG_20180805_182943


映える〜(ばえる)!


私も食べてみたんですが、とろとろとふわふわと
サクサク(カツ)と食感がいろいろで楽しく
今まで食べたことない味でおいしかったです!

公式レシピでは中濃ソースも少しかけていますが
出汁をしっかり効かせたらなくても十分おいしいです。

子ども達もすごく気に入って、はるちゃんは
「明日の朝ごはんもこれにして!」と言ってました。
勘弁してくれ(すごく手間がかかる)。

で、作ってみてわかったんですが、
バランスよく盛るとメレンゲがめちゃ余りますこれ。

卵黄は一人分につき必ず1個プラスα必要になるので
たぶんつくし食堂では余ってしまう卵白は
なにか別の料理に使っているんでしょう。

詳しい作り方や分量は
『半分、青い。』公式サイトでどうぞ〜!

初日にもすでに行ってきたのですが片桐仁さんの粘土展『ギリ展』に再び行ってまいりました。今回は片桐仁さん講師のワークショップに参加するため!整理券配布が朝の9時からだったので8時半に開催場所のイオンモール鈴鹿についたのですがその時点でかなり人が並んでましたね ... 続きを読む
初日にもすでに行ってきたのですが
片桐仁さんの粘土展『ギリ展』に
再び行ってまいりました。

今回は片桐仁さん講師の
ワークショップに参加するため!

IMG_20180804_103250

整理券配布が朝の9時からだったので
8時半に開催場所のイオンモール鈴鹿についたのですが
その時点でかなり人が並んでましたね。

サイン会の列は別だったんですがそっちは
さらに人が多くて、整理券配布のための整理券を配布して
時間まで車なり日陰なりで待機してもらうという
対応をとってました。暑いから。

無事午前の部のワークショップ整理券をゲットして
はるちゃんと二人で参加してまいりました。
(いっくんは片桐作品の目が怖いとのことで不参加)


IMG_20180804_104911

スタート前に片桐さんの本を読んで
予習に余念のないはるちゃん


IMG_20180804_103726

はじめにこれだけ一式を渡されます。
この粘土だけでも参加費(1500円)元取れてるよ!
ハーティクレイ高いんだよ!

今回のワークショップはテープカッターに
粘土を盛ってオリジナルテープカッターを作ろうというもの。

配布されたテープカッターのフォルムを見て
はるちゃんが「ここ(テープがセットされる側)を
しっぽにしてリスさんにしたい」というので
簡単に設計図?をメモしてみました。

IMG_20180804_104415

とにかくぶっつけで始めるのも楽しいけど
はるちゃんはイメージを軽く固めてから始めたいタイプのようです。


ちなみにこのワークショップ、基本撮影禁止で
手元ならOKとスタッフさんに確認とったのですが

IMG_20180804_114810

けっこう作業時間がタイトで、
熱中してしまったので写真撮る余裕なんてありませんでした(笑)
↑撮ったのコレ一枚

作業は子どもがメインで大人はあくまで補助。

でも大胆な制作スタイルのはるちゃんは
時間内に完成させました!

IMG_20180804_220432

りすさんのテープカッターです!


手持ちの粘土には限りがあるので
オレンジ色で全身を覆いたいと考えていても
色が足りない。
自由な発想で青いしっぽのリスさんになりました。
半分、青い。

IMG_20180804_220340

正面顔。

どんぐりもピンクでかわいいです。
乾いたら手がちょっと縮んで
どんぐりが宙に浮いてしまい
ハンドパワーみたいになってしまいましたが
これはこれで。

IMG_20180804_220356

後頭部(?)にはアクセントにおリボンが。
あらかわいい。

IMG_20180804_220315

こっち側は手分け作業で私がしっぽの
くるりん部分の粘土を貼ったのですが
はっきりいってはるちゃんの方がきれいで丁寧です。

最初うずまきの向き逆にしちゃって
一旦はがしてから貼り直したりしたので…
ごめんよ、こっちは裏側ってことにしといてね。

はるちゃんはワークショップ中は
すごくサクサク発想を広げていって
見習わなければなーと思いました。

いっくんは形にする前に考えすぎるタイプだけど
はるちゃんはトライアルアンドエラーを
おそれないタイプ。
ウロコのような飾りをつけ始めた時は
「私ならリスとして完成した時点でやめちゃうな」と
しみじみ感心してしまいました。

というか参加してる子ども達は
みーんな上手だった!

子どもに刺激をもらいました!