ここのところ仕事が混んでいて
仕事場でずっと作業してる日が続いています。

コーヒーを入れに台所に行った時
「あ、ケーキ作ろう」と思い立ちました。

※私は疲れるとお菓子を作ったり
 ミシンを踏みたくなります。

でも時間のかかるものは今は無理。
(仕事終わってないから)

そこで思い出したのが
『きのう何食べた?』11巻で
シロさんのお母さんが作っていた
シフォンケーキ。


漫画内のおかあさんの台詞
限られたお給料の中で
 やりくりして
 子供に毎日おやつを
 あげようと思ったら
 結局自分で作るしか
 無かったんですよ

というところからわかるように
簡略化されたほぼオリジナルレシピで
卵白が余らないように全卵を使ったり
シフォン型でなくパウンド型で焼いたり
気楽に作るのにちょうどいいのです。

IMG_20200627_105647

小麦粉もふるわずに入れちゃう。



IMG_20200627_105851

そのまま砂糖もボン。
(しかし毎回ビビる手作りお菓子の砂糖の量…)


IMG_20200627_110136

卵黄のボウルはおいといて
先に卵白をハンドミキサーでメレンゲにします。


IMG_20200627_110418

そのあとそのままそのミキサーで卵黄を混ぜる。
この順番なら洗い物の手間が減るから。

おお小麦粉ふるわなくてもちゃんと混ざるものですね。

メレンゲと卵黄生地を合わせて

IMG_20200627_110811


型に入れるんですがパウンド型がなんか行方不明だったので
シリコンの四角いケーキ型を使いました。

IMG_20200627_110944

で、型にクッキングシート敷くか否か
シロさんのお母さん曰く
しないわよ
 した方がいいのかもしれないけど
 した事ないもの

とのことだったので
した方がいいんならしとこうかな、と
クッキングシート敷いたんですが

IMG_20200627_114128

焼き上がって冷ます時に
「敷くべきじゃなかった」と気づきます。


IMG_20200627_114408


こうさかさまにして冷ますんですが、
シートを敷いたことで型離れがよすぎて
生地が沈んできちゃったんです。

シフォンケーキはふわふわをこわさないために
生地を型に貼りつかせたまま
さかさまにして高さをキープして冷ますんですよね。

普段シフォン型では当たり前にやっていることなのに!


そんなわけでちょっとしぼんじゃったけど…

と、とりあえず冷ましてる間に
表面のアイシングを作ります。

漫画の中ではフロストシュガーを使ってますが
なかったので粉砂糖を使いました。
フロストシュガーは粉糖を顆粒にしたものです。
昔プレーンヨーグルトについてたやつですね。

これもうすく層ができるくらいたっぷり塗るべきところ
また砂糖の量に日和ってしまって
ひかえめ分量にしてしまったので
アイシング少ない…

IMG_20200627_121153

筋が入ってるのは冷ます時の網のあとが付いちゃった。

乾いたらシャリシャリになりますよ。

IMG_20200627_133041


きちんと盛り付けた写真はないです。
即食べちゃったから!

ケンジの言う
しっとりで卵の味が濃いよ
ってのがほんまそれ!

すごくおいしいし
ぱぱっと作れていいですね〜

レシピはぜひ漫画の方でチェックしてくださいね。




さて仕事に戻らないと。

ーーー

メインブログもどうぞ!


ーーー

こちらもよろしくお願いします!