クリママ!〜CreativeMama〜

日々をおもしろおかしくするためのものづくりを紹介していきます。

カテゴリ: 料理

地域によって別日もあるらしいですが鏡開きでした。前川さなえ@puninpuちょこっとだけおしるこいただきましょうねー https://t.co/xZ1eV1NI1L2019/01/11 16:54:44鏡餅は「切る」のではなく「開く」のですが言われんでもカッチカチになってるから包丁入れる気にならんがな!全 ... 続きを読む
地域によって別日もあるらしいですが
鏡開きでした。


鏡餅は「切る」のではなく「開く」のですが
言われんでもカッチカチになってるから
包丁入れる気にならんがな!

全体にひび割れてるからそこから砕いていきます。

ホントにがちがちになっているので
水餅(数時間水につけておく)にするか
完全に乾燥させておかきにするしかないですねー。

最近はパックになってて固くならない
鏡餅も多いですね。

ここで私の大好きな餅アレンジを。

DwoJQs2UYAMA2E8


昔、確かMatthew’s Best Hit TVで
平野レミさんが紹介していた餅アレンジ。

当時実際作ってとてもおいしかったので
以来よく食べるのですが、
レシピが見つからないので覚え書き。

焼きたてアツアツがおいしいですよ〜。

ーーー

メインブログもどうぞ!
MB190111
最近の習字セットに入ってる「硯(すずり)」

ーーー

こちらもよろしくお願いします!

前川さなえ@puninpu「七草粥に入れる七草といえば?」「まずパクチーに…」「もう違う」 https://t.co/EYP9T4cFUR2019/01/07 21:14:20なんかスーパー行ったらもう夕方だったからか七草売り切れててもう仕方がないので好きなおかゆ作って食べました。いっくんはたまご粥、はる ... 続きを読む

なんかスーパー行ったらもう夕方だったからか
七草売り切れてて

もう仕方がないので好きなおかゆ作って食べました。

いっくんはたまご粥、はるちゃんはチーズリゾット
おとうさんは中華粥、私はエスニック風がゆ。

0BBECE4F-4904-45F1-A313-36BDA812268F

エスニック風がゆ作り方

1:ふつうに全がゆを作って、中華スープの素を加える
  (最初から中華スープで煮てもいいんだけど
   なんとなく後入れの方が香りが立ちます。)
2:器に盛って、ごま油とナンプラーを回しかける
3:パクチーと砕いたカシューナッツを乗せて完成

超カンタンです。
あんまりお腹休めた感じはないけども(笑)

ーーー


メインブログもどうぞ!
MB190107
3学期はいつから始まるでしょーかっ

ーーー

こちらもよろしくお願いします!


お正月は毎日お雑煮を食べます。お雑煮って言うと地域性ありますが三重県はスタンダードなおすましが多いですね。前川さなえ@puninpuおは雑煮 https://t.co/TVHYklswMF2019/01/01 08:25:32 でもいっくんと私は白味噌が好きなので前川さなえ@puninpu昼雑煮は白みそ仕立て http ... 続きを読む
お正月は毎日お雑煮を食べます。

お雑煮って言うと地域性ありますが
三重県はスタンダードなおすましが多いですね。


でもいっくんと私は白味噌が好きなので


見た目にも華やかさを出したり


ちょっと変化球を試したくなったり。




ちなみに豆板醤スープは
『ミスター味っ子』の味皇グランプリで
 劉虎峰が雑煮対決の際作っていたものを
ヒントにしました。



ちなみにその対決で陽一(味っ子)の
ライバルである素材の魔術師・中江兵太くんは
我らが三重県四日市市のうるち米を使った
たがね餅で雑煮を作り上げたので
この巻の味皇グランプリは大好きな話であります。

いろんなバリエーションで
飽きずにお餅を楽しんでますよ〜


ーーー

メインブログもどうぞ!
MB190104
人混みでは手をつなごう(幸せなら手をたたこうのメロで)

ーーー

こちらもよろしくお願いします!

今年のクリスマスケーキはロールケーキタワーにしました。そんなことばっかりばっかり言ってますが、あると思ってた粉砂糖のストックがなくて最後の仕上げにパウダースノーみたいにふりかけたかったのになんか物足りない出来に。とりあえず片栗粉でもかけといたろかと思った ... 続きを読む
今年のクリスマスケーキは
ロールケーキタワーにしました。

2018-12-25-20-45-01

そんなことばっかりばっかり言ってますが、
あると思ってた粉砂糖のストックがなくて
最後の仕上げにパウダースノーみたいにふりかけたかったのに
なんか物足りない出来に。

とりあえず片栗粉でもかけといたろかと思った。


この模様は先に描いて下焼きします。

IMG_20181225_160840

この状態でまず1分くらい焼くのです。

プレーン生地を上から流し込んで本焼きすると

IMG_20181225_163504

ふっくら焼き上がりました、いい色やんか〜。


すぐにひっくり返して
オーブンシートを模様がくっついたまま取れないように
ゆっくりとはがしていきます。

IMG_20181225_163658



そしてこちらが
はがしきったところをあわてて写真に収めようとして
おもむろに生地にスマホを落とした時の痕跡です。

IMG_20181225_163720

苦手なんだよ!作業しながら写真も残すの!(泣)


お料理の方は毎年恒例の丸鶏も焼きましたよ。

IMG_20181225_170003

塩をすり込んだ丸鶏に溶かしバターを塗り込んで焼きます。

下に敷いてあるセロリの葉は油ハネ対策なので
食べるわけではないのです。

IMG_20181225_181044

表面がパリッとこんがり焼き上がりました!
セロリは面影もなくなりましたな。

ローストチキンの中には
マッシュルームや野菜が詰まってます。


IMG_20181225_182803

丸鶏の他にはコーンポタージュ、スモークサーモンのシーザーサラダ、
ミラノ風ドリア風ドリアなど。



IMG_20181225_183715

ミラノ風ドリア風ドリアはあっという間になくなりました。


ところでクリスマスディナーって本当は
24日に食べるのか25日に食べるのか、
どっちの方が正しいんでしょうか?

今はチキンの鶏ガラでスープ煮てます。




ーーー

メインブログもどうぞ!
MB181225
12/25はキリストの「誕生を祝う」日



ーーー

こちらもよろしくお願いします!

そういえば以前えのきでホタテもどきを作ったとき「えのきでなくエリンギでは?」「エリンギでやってみてください!」というご意見をけっこういただきまして、冷蔵庫にエリンギあったんで思い出して作ってみました。輪切りにしたエリンギの軸に十字に切り込み入れてオリーブ ... 続きを読む
そういえば以前
えのきでホタテもどきを作ったとき

「えのきでなくエリンギでは?」
「エリンギでやってみてください!」


というご意見をけっこういただきまして、
冷蔵庫にエリンギあったんで思い出して
作ってみました。

IMG_20181115_070227

輪切りにしたエリンギの軸に
十字に切り込み入れてオリーブオイルで両面を焼きます。

むむっ、この時点でかなりのホタテ感!

IMG_20181115_070337

少量のしょうゆとみりんをたらし、
香りをたたせるためにバターは仕上げに入れます。



IMG_20181115_070419

これは見た目的にはかなりホタテ!
サイズ的にも!


でもね…やっぱりね…

食べるとエリンギなんだよな〜(笑)

おいしいエリンギバターでした!


ーーー

メインブログ
もどうぞ!
スクリーンショット 2018-11-19 21.23.47
熱狂!ゆるキャラグランプリ2018

ーーー

こちらもよろしくお願いします!

「ユリネ」という食べ物を知ったのは小学生の頃読んだ『ズッコケ三人組シリーズ』でした。あやうしズッコケ探険隊 (1980年) (こども文学館) [-]那須 正幹ポプラ社1980-12無人島に漂流してしまった三人組。食べるものを探していて、八百屋の息子であるハチベエがオニユリの群 ... 続きを読む
「ユリネ」という食べ物を知ったのは
小学生の頃読んだ
『ズッコケ三人組シリーズ』でした。



無人島に漂流してしまった三人組。
食べるものを探していて、八百屋の息子であるハチベエが
オニユリの群生を見つけて根っこが食べられると言う。

空き缶で百合根を茹でて食べるんだけど、
「うろこじょうの実がぽろぽろ」取れるので
「ひとつぶひとつぶ口のなかにいれる」と
「ジャガイモとクワイをゴッチャにしたようなかんじ」
と表現されていて、当時まだクワイも食べたことがなかったから
ピンとこなかったのだった。

大人になってから会席料理かなんかに入ってるのを見て
「これが…!」と思った。

最近いっくんも私のすすめで
ズッコケシリーズを読むようになって
庭に勝手に生えてる百合を掘り返して
「コレ食べれる?」とか見せに来るので
一度本物の百合根を見せてあげようと

IMG_20181022_173017

買ってきました。

あんまりこの状態で見ないですよね。
あとどう調理していいかもよくわかんないし。


IMG_20181022_173214



とりあえず思いつく百合根料理として…
茶碗蒸し作ってみました。


IMG_20181022_173937

と言ってもレンジで作るから
茶碗蒸しっていうか茶碗レンジですけど。

IMG_20181022_174014

茶碗蒸し専用の器がうちにないので小皿でフタの代用。


IMG_20181022_180920

いい感じにできました。
茶碗蒸しの中の百合根は…ウ~ン
なんかボンヤリとしてパッとしない味…。

残った百合根はバターとしょうゆでホイル蒸しにしてみました。

IMG_20181022_175617

あっ、こっちの方が好き!おいしい!
ホクホクとサクサクの中間みたいな食感。


ズッコケ三人組は「すりつぶせばデンプンが取れる」とか
いろいろ提案しててたくましかったなぁ。

私は普通にバターしょうゆで食べるわ。

ーーー

メインブログ
もどうぞ!
スクリーンショット 2018-11-12 22.34.42
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』先行上映会行ってきた!

ーーー

こちらもよろしくお願いします!

製牡蠣のオイル漬け作りさらにつづき。熱湯消毒して水分を乾かしておいた空き瓶。今回は鮭フレークの空き瓶です。種を除いた鷹の爪とにんにく1片をまず入れて燻製した牡蠣も詰めていきます。なるべく隙間なく。←オイルばっかになっちゃうので牡蠣がひたひたになるくらいオ ... 続きを読む
製牡蠣のオイル漬け作りさらにつづき。

熱湯消毒して水分を乾かしておいた空き瓶。
今回は鮭フレークの空き瓶です。

IMG_20181018_003418

種を除いた鷹の爪とにんにく1片をまず入れて
燻製した牡蠣も詰めていきます。
なるべく隙間なく。←オイルばっかになっちゃうので

IMG_20181018_003509

牡蠣がひたひたになるくらいオリーブオイルを注ぎます。

関係ないけどEテレの子ども向け料理番組
(クッキンアイドルアイマイまいんとかキッチン戦隊クックルン)で
オリーブオイルのこと「オリーブ油(ゆ)」って言うのが
いっつもほんのり気になります。


IMG_20181018_003538

ちょうどいいサイズでございました。

IMG_20181018_003737

作った日付を書いて貼って
冷蔵庫に少なくとも1晩は寝かせましょう。
冷蔵庫に発酵食品が多いぞ、うち。

燻製牡蠣オイル漬けとアスパラを使って
オイルパスタを作ろうと思ったらパスタなかったから
うどんで代用しました。

IMG_20181022_122744

薫香がすっげーガツン!とくる!
おいしかったです〜
でも次回はパスタ食べたいな。買ってこよ。


燻製牡蠣のオイル漬け作りつづき。ソミュール液につけてしょっぱくなったボイル牡蠣。そのままではしょっぱすぎるので塩抜きをします。ちっちゃいのをちょこっと味見していい具合の塩加減になってたらペーパータオルに並べて水気を拭き取ります。牡蠣はひだひだの部分とか水 ... 続きを読む
燻製牡蠣のオイル漬け作りつづき。

ソミュール液につけてしょっぱくなったボイル牡蠣。

IMG_20181017_174834

そのままではしょっぱすぎるので
塩抜きをします。

IMG_20181018_000344


ちっちゃいのをちょこっと味見して
いい具合の塩加減になってたら

ペーパータオルに並べて

IMG_20181018_001152

水気を拭き取ります。

IMG_20181018_001206

牡蠣はひだひだの部分とか水分残りがちなので
ザルとかに乗せてさらにしばらく風乾させます。

さて満を持して登場するのは
万古焼の燻製鍋。

IMG_20181018_000456


今回はさくらのスモークチップ。

IMG_20181018_000514


こちらのスモークチップを鍋に敷きます。

IMG_20181018_001037


牡蠣を網の上に並べて…

IMG_20181018_001455

フタをしてまずは強火。

煙が出てきたら火を弱めて5分ほど…
あとはフタをしめたまましばらく放置します。

15分ほど置いて開けてみます。

IMG_20181018_003230

薫香がふぁーっとひろがるこの瞬間大好き!
いい色がつきました!

今日はここまで!


カキフライしようと思って牡蠣買ってきたのに昼に大戸屋でカキフライ定食食べちゃってうーんじゃあこの牡蠣どうしよう鍋するにも白菜ないしなーと考えた結果、燻製してオイル漬けにすることにしました。まずは牡蠣をきれいに洗います。やらかいのでやさし〜くやさし〜く。次 ... 続きを読む
カキフライしようと思って牡蠣買ってきたのに
昼に大戸屋でカキフライ定食食べちゃって

うーんじゃあこの牡蠣どうしよう
鍋するにも白菜ないしなーと考えた結果、

燻製してオイル漬けにすることにしました。

IMG_20181017_174452

まずは牡蠣をきれいに洗います。
やらかいのでやさし〜くやさし〜く。

次にソミュール液作り。
「ソミュール液」とは燻製の下準備の
「塩つけ」作業のための調味液です。

IMG_20181017_174218

私は水に対して三温糖と自然塩をそれぞれ
7%くらいずつ煮立たせて冷ましておきます。

牡蠣は軽く茹でておきましょう。
IMG_20181017_174625

お湯が白濁してるのがだしなんじゃないかなーと
もったいない気持ちになりますが、
ほぼアクなのでこの茹で汁はザルに開けて捨てますよ。


ビニール袋にソミュール液を入れて
ボイルした牡蠣を漬け込みます。

IMG_20181017_174834


このまましばらく置くのですが、
今回の牡蠣は粒が小さめだったので
3時間くらいかな〜。

今日はここまで!


家を出た時はポカポカ陽気だったのに…前川さなえ@puninpu今日は釣りに行ってきました寒かった〜 https://t.co/CVR1wMClmx2018/10/20 22:12:50↑いっくんとはるちゃんがマントみたいなのつけてるのは雨もあたってきてあまりにも寒かったとき車に乗ってたケットをとりあえず巻 ... 続きを読む
家を出た時はポカポカ陽気だったのに…

いっくんとはるちゃんが
マントみたいなのつけてるのは
雨もあたってきてあまりにも寒かったとき
車に乗ってたケットをとりあえず巻いたのです。


ちょろっと竿を持たせてもらっただけの私は2匹、
いっくんはるちゃんおとうさんはそれぞれ
3〜4匹くらい釣れました。


IMG_20181020_172416


釣った魚を捌くのはおとうさん。
小さくて数が多いから大変!

IMG_20181020_172423


活きがいいので、頭を切り落としても
ピクピク動いたりしていました。

1810201

料理の過程でこういうの見るとホント
大事に食べなきゃな〜って思いますね。



IMG_20181020_180548

小っちゃ〜いのも入れて12匹。

ハゼはやっぱり天ぷらでしょう!

IMG_20181020_181050

庭のみょうがも一緒に天ぷらにしました。


IMG_20181020_183333


はるちゃんが「おいしい!なんかプリプリしてる」と
いい感じの食レポしてくれました。

釣りの時は留守番が多い私ですが
釣った魚を食べるのは大好き〜♪