クリママ!〜CreativeMama〜

日々をおもしろおかしくするためのものづくりを紹介していきます。

カテゴリ: おかし

今度こそちゃんとたまごボーロ完成させる!片栗粉も買ってきた!全卵1個分に砂糖70gをすり混ぜ、まずは片栗粉150g加えてさらに混ぜます。まだこんな状態。丸めて成形できる状態ではありません。ここからは様子を見つつ片栗粉を追加。かなり片栗粉を足して、ようやくこれくら ... 続きを読む
今度こそちゃんとたまごボーロ完成させる!
片栗粉も買ってきた!

IMG_20180321_165337

全卵1個分砂糖70gをすり混ぜ、
まずは片栗粉150g加えてさらに混ぜます。

IMG_20180321_165452

まだこんな状態。
丸めて成形できる状態ではありません。

ここからは様子を見つつ片栗粉を追加。

IMG_20180321_170035

かなり片栗粉を足して、ようやくこれくらいに…。

ここでちょっと科学の話。

1803241

ゴムベラで混ぜている時の片栗粉ちゃんは
速い力が加わっている状態なので固まろうとするのですが、

さきほどの生地、混ぜる手を止めてしばらく置いておくと


IMG_20180321_170142

こんな風に、アイスクリームが溶けていくように
だんだんゆりゅゆりゅになってしまいます。

まだまだ粉を足さないとダメですね。

IMG_20180321_170418

いけるかな?と思って丸めてみても…

IMG_20180321_170605

ちょっとしたらだれてひろがっちゃったりするので
かなり生地が白っぽくなるまで粉が必要みたいです!

最終的に片栗粉200gくらい使ったことになるかな?
やっと手で丸めるまでになりました!

そして180度のオーブンで15分ほど焼くと…

IMG_20180321_172845

できたー!
これは成功でしょ!

IMG_20180321_174807

長細いのや四角いのはいっくん作。
右上のちくわみたいなのはサイコロだそうです。


IMG_20180321_174800

インスタントコーヒーをごく少量の水で溶いて
爪楊枝で絵を描きました。

はるちゃんの作ったミニーちゃん(下中央)は
すごくコーヒー味になってしまいました(笑)

今回は味も食感もしっかりボーロ!
粉をかなり足したのでそれに合わせて
砂糖も追加してもよかったかもです。
ちょっと甘さひかえめになったので。

やっぱり作り始める前に
材料はきっちり用意しておくの大事ですね!
超基本的なこと言ってますがw

たまごボーロにハマっている子どもたちに「たまごボーロって作れるんだよ」と言ったら「作ってみたい!」と。そうなりますよね!けっこう簡単なのでいっくんが幼児の頃とかたまに作ってたけど、もう忘れちゃったな〜基本的に材料は、・たまご・片栗粉・砂糖この3つでできます ... 続きを読む
たまごボーロにハマっている子どもたちに
「たまごボーロって作れるんだよ」と言ったら
「作ってみたい!」と。
そうなりますよね!

けっこう簡単なのでいっくんが幼児の頃とか
たまに作ってたけど、もう忘れちゃったな〜

基本的に材料は、

・たまご
・片栗粉
・砂糖

この3つでできます。

ネットで適当にレシピを拾ってきて
まずは計量したのですが

1803231

いきなり材料足りない。

えーそんなに使うんだったかね。

でもこのレシピは卵一個分の分量なので
他を減らすと卵が半端に余ってしまう…

で、おかあさんは思い出した。

これは全卵使用のレシピだけど、
確か卵黄だけで作るほうが
サクサクホロホロの食感になるとか。

よし、試しに黄身だけでやってみよう!
まずは黄身と砂糖をすり混ぜる…


11

わあ黄色が濃いな〜やっぱり。


18

途中ウニになってしまった。

黄身と砂糖で疑似ウニができるのか。

ここにとりあえずあるだけの片栗粉を

36

そしたら粉が多すぎたのか全然混ざりきらない。

うーん…やっぱ卵白足す?

順番がもうゴチャゴチャだけど
この段階で卵白を加えることに。

ところが!

白身をじゅうぶんにといておかなかったので
ドルンッ!って白身がかたまりでボウルに入ってしまった!

当然今度はゆるくなりすぎてトロトロの状態に…。

そしてまた暴挙に出る。

「小麦粉足しちゃえ。」

様子を見つつ小麦粉をふるい入れていくも
なかなかトロトロ状態から復帰できない。

かなり小麦粉の割合が多くなったところで
観念して焼きに入ることにしました。


50

でもゆるいのでちっとも丸められず…
どんどんダラーとなっていく生地…
も、もう焼いちゃえ、早く早く!
ゆるみきって大きな一枚の生地になってしまう前に!


で、一応できたのですが…


59

食べてみると…

うん…味は…おいしい…

でも…


1803232

そらそうだ、小麦粉で作ったらボーロにはなりませんわ。

片栗粉…買ってきます…。

バレンタイン友チョコのクッキー作りで卵白が余ってしまったのでラングドシャを作りましょう。私流の「分量忘れようがないレシピ」まず「余った卵白を使い切りたい」のが前提なので「〇〇g」とか「卵〇個分(←余りより多い)」とかでは困ってしまうわけですな。なので卵白の ... 続きを読む
バレンタイン友チョコのクッキー作りで
卵白が余ってしまったので
ラングドシャを作りましょう。

私流の「分量忘れようがないレシピ」

1802162

まず「余った卵白を使い切りたい」のが前提なので
「〇〇g」とか「卵〇個分(←余りより多い)」とかでは
困ってしまうわけですな。

なので卵白の分量ありきで、
・小麦粉
・砂糖
・バター
を同量用意します。

今回は卵2個分で73gの卵白が残ったので
小麦粉も砂糖もバターも73g。
(というかそんなきっちりでなくていいと思います)

小麦粉はふるっておきます。
バターは室温に戻しておきます。
私は無塩バターを使いましたが有塩でも。
砂糖はてんさい糖を使っていますが白砂糖でもなんでも。
なんか白砂糖は体に悪いとかよく聞いたけど
実際はそんなことないみたいですよ、あさイチでやってた。


IMG_20180215_230957

卵白を電動ミキサーで泡立ててメレンゲを作ります。

別のボウルでバターをクリーム状になるまで
電動ミキサーにかけ、砂糖を加えてさらに混ぜます。
ここにメレンゲを少しずつ足して
バターと分離しないように混ぜていきます。

まんべんなく混ざったら小麦粉を入れて
泡をつぶさないように混ぜます。

IMG_20180215_232943

オーブンシートを敷いた天板に
スプーンひとすくいずつ落として並べます。

160℃で15〜20分くらい様子を見つつ焼きます。

写真のようにだいぶ雑においちゃって大丈夫。
熱するとデレーっと広がって平らになるので。

IMG_20180215_234911

こんなふうに。

ってオギャー!

広がりすぎてくっついとるがなーーーーーっ

IMG_20180215_234917


間隔は充分にとって並べましょうね!

ラングドシャ、湿気にめちゃくそ弱いので
冷めたら早めに食べるか
乾燥剤といっしょに瓶とかに保存しましょう。

なにしろ分量を間違えることがないので
卵白が余ったら作ってみてください!

バレンタインデーの友チョコ作り奮闘中、はるちゃんはこんなものも作っていました。クッキンぷっちんで…ミニチュアクッキーのセット!これもラッピングしてチャーム代わりに添えますよ。シャカシャカクッキーともう一つチョコチップのカップケーキも焼きました。そのままだ ... 続きを読む
バレンタインデーの友チョコ作り奮闘中、
はるちゃんはこんなものも作っていました。


IMG_20180213_185933

クッキンぷっちんで…


IMG_20180213_222644

ミニチュアクッキーのセット!
これもラッピングしてチャーム代わりに添えますよ。

シャカシャカクッキー
ともう一つ
チョコチップのカップケーキも焼きました。

IMG_20180214_153143

そのままだと味気ないので
トッピングの鳥さんはクックパッドから
こちらのレシピ参考にさせていただきました。
はるちゃんも手伝いましたよ。かわいいです!





IMG_20180214_155756

シャカシャカクッキーとカップケーキの詰め合わせ。
はるちゃんのミニチュアクッキーは外側につけたのですが


1802142

「※食べられません」の注意書きを入れとくべきだったか^^;

あわててみんなにLINEで「食べないでね」と送りました。

ーーー

シャカシャカクッキー、動画です







さてバレンタインデー今年も今年とてはるちゃんは友チョコを配るわけですがシャカシャカクッキーっていうのは名前の通りシャカシャカ音のなるクッキー。飴で窓を作ったクッキーを重ねて中に細かいトッピング素材を閉じ込めるのですね。で、この窓になる部分はパラチニットと ... 続きを読む
さてバレンタインデー
今年も今年とてはるちゃんは
友チョコを配るわけですが

シャカシャカクッキーっていうのは
名前の通りシャカシャカ音のなるクッキー。

飴で窓を作ったクッキーを重ねて
中に細かいトッピング素材を閉じ込めるのですね。


17

で、この窓になる部分は
パラチニットという飴素材を使うと
透明感のある仕上がりになるのですが
車で行ける距離にあった小さい製菓材料店で
「パラチニットありますか?」って聞いたら
「パラチ…え…?」と用語自体通じなかったので
あ、これ置いてないわと早々に退店して

「まあ飴玉で代用すればいいわけだ」と軽い気持ちで
スーパーの飴ちゃん売り場に行ったのですが
透明な飴ってあんまりなくて(ハッカは味的にダメ)
金平糖は白いのがけっこう入ってたから金平糖買ったんですね。

で、クッキーは普通に型抜きクッキーのレシピで作りまして、


IMG_20180213_172235


ちょっと生地を焼いて固めてから
砕いた金平糖を穴を空けた部分に乗せて
さらに焼きます。

IMG_20180213_165803

180℃で合計20分くらい焼くと…



IMG_20180213_172235

全然溶けてねぇエーーーーッッ!!


まったく溶ける気配ないんですわこれが

あまり熱しすぎるとクッキーのほうが焦げてしまうので
160℃に下げてさらに焼いてみるも溶けねぇーッ

いまさらながら調べてみると
砂糖と水飴でできているキャンディなどは溶けやすいけど
主成分がほとんど砂糖で水分もほぼ使われてない金平糖は
砂漠気候下でも溶けにくいそうです。うぎゃー!
ちなみに氷砂糖も同じらしい。保存食になるわけだわ…!

そこで金平糖をクッキーといっしょに焼くのは断念して
一度穴部分のクラッシュ金平糖を取り除き、
耐熱容器に入れてレンジで溶かしてみました。


IMG_20180213_173053

溶かした状態のコレを流し込むやり方でやってみます。

ずっとレンジ覗き込みながら様子見てたんですが
一瞬でべっこう飴の色になってしまいました。

でも固まった!でも透明度は低い!


IMG_20180213_174558

もうガラスのような窓は無理と悟ったので
家にあったペコちゃんのキャンディーを砕いて
残りの生地も焼きます。


IMG_20180213_174546


これはすぐに溶けました。はーそうなのか…。


IMG_20180213_175448


これも熱しすぎると泡立ってしまって

IMG_20180213_181724

ブクブクしてりゅううってなった時はあわてず
楊枝とかで泡をつぶしましょう。


IMG_20180213_175500



色の違うキャンディを混ぜることでグラデーションになります。

IMG_20180213_181112


トッピング素材を入れて、アイシングで接着します。


IMG_20180213_193436


動画撮ったんですけど
なんかガザガザいう音でシャカシャカ聞き取れなかった

01


やっぱり窓は透明がいいな〜
パラチニット取り寄せるかなんかして再挑戦したいです。

先日アップルパイを焼いた時はるちゃんが手伝いたいというので表面の格子状に編むのをやってもらいました。おう、じょうずじょうず。焼くと縦に膨らむからか、ちょっと帯の幅が細くなった気がする。アップルパイというとこの模様が定番だけどガバッと覆ってしまう方がカンタ ... 続きを読む
先日アップルパイを焼いた時
はるちゃんが手伝いたいというので
表面の格子状に編むのをやってもらいました。


IMG_20180128_162631

おう、じょうずじょうず。

焼くと縦に膨らむからか、
ちょっと帯の幅が細くなった気がする。

アップルパイというとこの模様が定番だけど
ガバッと覆ってしまう方がカンタンなんじゃない?
と思い今回作ってみたのがこれ


2018-02-11-20-39-30

なんかの知育菓子についてたりんごの型があったので
ところどころ型抜きして、
余った生地でふちを囲みました。

そしたらこっちの方が断然めんどうくさかった!
特にちまちまふちどりするのが^^;

これを焼いてみると


IMG_20180211_225247

ん...あれ?

なんか思ってた仕上がりにならなかったな


2018-02-11-21-07-20

焼いて膨らむと、型抜きしたのは縮んで(縦に伸びて)
穴の部分は広がってしまうのか。
なるほどなるほど...

でもこの作り方はちょっと楽しいな。
またいろいろ試してみたいです。

ちなみにインスタ映えとかをまったく考えず
余った生地とフィリングで作った無骨アップルパイがこれ。

IMG_20180126_202134

味はいっしょ...というか
中が完全に包まれてるぶんこっちのがおいしいかもしれない...
香りとかが飛んでなくて。

庭に柿の木があるんですが、一時期に集中して山ほど実がなるので油断するとすぐ熟しすぎてぶよぶよになるんですね。ぶにー。うちの死んだばあちゃんなんかはこのぶちゅぶちゅになったやつ好きだったけど私はちょっと苦手で。そんな中ネットで完熟柿を使ったプリンの作り方を ... 続きを読む
庭に柿の木があるんですが、
一時期に集中して山ほど実がなるので
油断するとすぐ熟しすぎてぶよぶよになるんですね。


IMG_20171114_075554



ぶにー。

IMG_20171114_075604


うちの死んだばあちゃんなんかはこの
ぶちゅぶちゅになったやつ好きだったけど
私はちょっと苦手で。

そんな中ネットで
完熟柿を使ったプリンの作り方を見つけました。


IMG_20171114_145333

やーらかくなった実をくりだして…

柿の分量の半量の牛乳とミキサーにかけます。

そしたら器に入れて冷やすだけ!



IMG_20171114_150036


ゼラチンいらないんですってよ!

柿のペクチンだかなんだかが牛乳と反応して
ちゃんと固まるんだとか。



では冷蔵庫で2時間ほど冷やしたものが
こちらになります!




IMG_20171114_184005

固まらないじゃんか!!!!


この後一か八かレンジで一分ほどチンしてみたら
一応固まりましたが…

でも「牛乳と混ぜて冷やすだけ」がポイントのレシピなので
いくつかはもう1晩冷やしてみました。

そしたらちゃんと固まりましたよ!

味は…クリーミーな柿?
プリンという感じはしないですね〜。
でも完熟柿の状態より食べやすくなりました!

ハロウィンなのでなにかしら気持ち悪いスイーツを作ろうと思いましてワーム(みみず)のゼリーを作ることにしました。作り方はこんな感じ。ゼリーの型にストローを使うわけですね。今回は家にあった2種類の野菜ジュースを使いました。なんで集合体恐怖症なのにこんなん作ろう ... 続きを読む
ハロウィンなので
なにかしら気持ち悪いスイーツを作ろうと思いまして

ワーム(みみず)のゼリーを作ることにしました。

作り方はこんな感じ。

1710311

ゼリーの型にストローを使うわけですね。

今回は家にあった2種類の野菜ジュースを使いました。


58

50

なんで集合体恐怖症なのに
こんなん作ろうと思ったんだろう私、と
この時点で後悔しないでもなかったんですが
気が付かなかったことにして冷蔵庫で冷やします。

一晩冷やしてしっかり固まったら
ストローからゼリーを取り出すのですが


1710312


えっ…これどうやって出せばいいの…?

上からしごいてみたのですが
ゼリーがストローの内側に残ってしまって
表面がブチブチになったりちぎれたり。

上から息を吹き込んで押し出すやり方も
びくともしなくてダメ。

じゃあ表面をちょっとだけ溶かして
滑らせればいいんじゃないかな?と
コップにお湯を入れて
一瞬だけストローをつけるやり方を試したら
これが正解だったようです。

つるんつるんと落ちてくれます。

ただしあまり長くつけすぎると
溶けすぎてコップの中に落ちてしまうので
ご注意ください!
(そして湯の中でゆっくり溶けてしまいます)

さてできあがりはどうなったかというと!


あれ…なんか思ってたのと違うな…

でもハロウィン的にはこれでもオッケーです!

もう一度冷蔵庫で冷やしたらこの状態でまた固まったので
もっとラップで形作るとかして
脳みその形状に近づけたかったですね。

今度もう一回完璧な脳みそゼリー
挑戦したい気もするけど
ストロー200本くらい使ったので
あの出す作業はもうやりたくないな、とも^^;

これ、ジュース200cc分×2種類作ったので
かなり大量に出来たのですが
いっくんが気に入ってひとりでほとんど食べちゃいました。


ハロウィンクッキーもまた作りましたよ〜



先日放送されたドラえもんの『バイバイン』回を見て栗まんじゅうが食べたくなったので作りました。ツヤを出すための卵黄はみりんをちょっと加えるとさらにテカテカになると思いますよ。ではこれを増殖させましょう。【用意するもの】・栗まんじゅう 1個・バイバイン 1滴※ ... 続きを読む
先日放送されたドラえもんの
『バイバイン』回を見て
栗まんじゅうが食べたくなったので作りました。

58

ツヤを出すための卵黄はみりんをちょっと加えると
さらにテカテカになると思いますよ。

ではこれを増殖させましょう。

【用意するもの】
・栗まんじゅう 1個
・バイバイン 1滴
※バイバインは未来デパートなどで購入できます。

【作り方】
①栗まんじゅうにバイバインを1滴ふりかけて
 5分待ちます。

kurimanju1

kurimanju2


②増殖します。

kurimanju3

③ほっとくと無尽蔵に増え続けるので必ず食べきります。


原作のコマと並べてみましょう

kuriman


51

うーむやっぱり
藤子F先生の描く食べ物のおいしそう感にかなわない…

 

先日はるちゃんが「すっぱくて好きじゃなかったー」と私にくれた駄菓子。ふと思いついて前川さなえ@puninpu『タラタラしてんじゃね〜よ』のポケットティッシュカバー作りました https://t.co/t2hOWGUVnM2017/10/09 16:06:17サイズがかなりしっくりきました(笑)作り方を聞か ... 続きを読む
先日はるちゃんが
「すっぱくて好きじゃなかったー」と
私にくれた駄菓子。


ふと思いついて


サイズがかなりしっくりきました(笑)

作り方を聞かれたのでざっと説明しますと、

1710112

①接着部分がうまく剥がれないかもしれませんが
 なんならカットしちゃえばいいので問題ないです。

②私は透明のミシン糸を使いました。

③今回、中表にして上下を縫い、ひっくり返しましたが
 図のようにもう表の状態で縫ってもいいと思います。
 ビニールだからほつれたりはしないし。
 心配ならジグザグミシンでかがって。
 両端を折った分、幅が短くなっているので
 本来の折り目よりも少しズラして折ることになります。


さて、完成したティッシュカバーなんですが
デザイン的には気に入っているものの一つ難点が。

1710111

なのでベビースターラーメンとかおっとっとの
5連パックあるじゃないですか、アレの方がいいかも。
切り口の向きがちゃんと辺が長い方に合ってるから。



ーーー


webレタス隊はハロウィンクッキーです!
34